2005年11月12日

スカーリアは2度蘇る?(2)

短く書こうとあれだけ誓ったのに昨日もまた長く……。幾ら引用部があったと言え、長すぎ。
メインの創作が殆ど進まず、今週末は所用で忙しいから、時間を割くつもりはなかったのだが、思い切り予定外だ。困った。
反省しつつ、今日は短く書く。絶対、今度こそ、スクロールは1回までに……できたらいいなあ。

ネタバレ注意。
2005年11月11日

スカーリアは2度蘇る?(1)

日記タイトルの仰々しさに我が事ながら怯えそうになる……。
えー、これから書くのは朝日ソノラマノベルズ:秋山完プリンセスの義勇海賊』の悪役スカーリア・キルシュバウムについて思った事。自分なりに真面目に読んで好きなシリーズではあるが、同人時代の作品は全く読んでいないので、もしかしたら全然見当違いな事を言っているかもしれないので、その旨御了承を。
それと、長文を書くと知恵熱が出るので、1日ごとの分量は少なくするつもり。「これだけか!」と突っ込まず、広い心で読んで下されば嬉しい。
勿論ネタバレ全開なので、未読の方はくれぐれも御注意を。


ネタバレ注意。
2005年11月10日

やっと届いた……。

ネットで予約していた講談社ノベルズ:西尾維新ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い』が、今日無事に届いた。なので一言。
遅いわーーー!
早売り地域で先週末に出ていたのは仕方ないかもしれないが、近所で一番早い本屋では一昨日、普通の所でも昨日には店頭に並んでいたっつーの。予約で通販なら入手確実ではあるけど、普通に店頭で買う方が早いってのはどうよ。田舎暮らしだからと何でも通販を選ぶもんじゃない。

一言叫んで気が済んだので、以下に一読した感想。
ネタバレ注意。
2005年11月09日

気温が下がるとやる気も下がる。

今日はいきなり冷え込んだので、体調不良に拍車がかかった。秋生まれなので暑さ寒さの両方に弱いから、自分。

今日は本の感想を。取り上げるのは富士見書房・富士見ファンタジア文庫:大楽絢太『七人の武器屋 レジェンド・オブ・ビギナーズ!』。第17回富士見ファンタジア大賞の佳作で、本屋で見付けて何となく購入。
以下感想文。


ネタバレ注意。
2005年11月08日

サブキャラとかミニゲームとか。

ギリギリと痛む頭のことも考慮して、今日で『Fate/hollow ataraxia』キャラ感想を終わらせるつもり。ちゃちゃっと書いて終わらせて、明日からはまた別の物を書こう、うん。

だけどここしばらくこっちで沢山書いたから疲れた。しばらくメインの創作書く気にはなれないかも。
登場待ちのミスティーアミー&セクシーキャニー(仮名)、何とか今年中に出番を作れるか? 『Fate』二次創作に手を出すとか、サイト移転&改装準備に力を注ぐとか、weblogで感想文書きすぎて書く気がなくなるとか、色々な要因が考えられるし。

不確定な未来はさておいて、とりあえず『Fate/hollow ataraxia』日常キャラとかの感想。短めに短めに……。


ネタバレ注意。
2005年11月07日

ぎりぎりと。

何だか頭痛が結構酷いので、今日で終わらせる予定だった『Fate/hollow ataraxia』感想は明日に回す。
本サイトから今日リンクを張るから、今日中に全部書き終わっておきたがったが、体調だけは如何ともし難い。毎日長文書くのも結構疲れるし。
明日……は無理でも明後日には感想文を終わらせたいな。本とかの感想も書きたいし。

2005年11月06日

イリヤ城手強い。

ずっと「風雲! イリヤ城」をやっているけど、未だにコンプリートできない。スペシャルCGの1は見たけど、2はまだ2箇所が閉じたままだ。調べたところ「タイガーストラップ」と「天の杯」……ランダムって。
諦めて花札でへろへろ遊んでいよう。コンプは無理だ。

で、今日も今日とて『Fate/hollow ataraxia』キャラ感想を。今日は新キャラについて。

ネタバレ注意。
2005年11月05日

きのこでボテン。

「風雲! イリヤ城」の「キノコでポーン」が上手く行かない。タイミングを見計らったつもりでもなんかずれているらしく、すぐに谷底に落下する。ああ、ごめんなさいランサー兄貴(士郎&ランサー組でプレイ)。
「イリヤ城」の懐かしさ漂う雰囲気は、是非とも同年代の友人たちには見せたい(ついでにキノコクリアして貰いたいけど)。懐かしいな、「よくぞ来た我が精鋭たちよ!」。細部はともかく、雰囲気は覚えているし。

さて、昨日キャラクター語りを始めたらついつい熱が入って文章が長くなった。やっぱり愛?
反省をふまえて今日は抑え気味に行こう。どれだけ実行できるか自信ないが、まずサーヴァントから。



ネタバレ注意。
2005年11月04日

『hollow』キャラ感想。

Fate/hollow ataraxia』の「9万時間以上プレイ中!」の阿呆なバグ、現在何と10万時間を超えている。プレイ秒数がプレイ時間数に切り替わっているのだろうか。
公式サイトのサポートページに書き込もうかと思ったけど、実害がないのでまだ書いていない。もしかして、新しいチケットでプレイ開始してもバグは継続されるのだろうか。だったらちょっと嫌だな。気が向いたら確認して、バグったま間なら改めて書き込もう。

クリアして数日経ったので、キャラ別に思ったことを書いてみる。少々身も蓋もない表現なので御注意を。

ネタバレ注意。
2005年11月04日

聖杯の行方(トラぶる)。

Fate/hollow ataraxia』の花札、トラぶるモードで、令呪を残さずに神父と愉快な仲間たちに勝つと、最後に師弟対決があった。最初は何とか切り抜けたけど。
で、残して勝つとどうなる? ということで実験してみた。

……最初の慎二にすら負けまくり。

ギル様とランサーの使い勝手に慣れて、すっかりダメダメになってしまっている。慎二を倒しても次のセイバー、そして桜が……泣きそう。
戦闘キャンセルは赤主従とギル様に残しておくつもりだから、桜までは無敗でないといけない。
びーびー泣きそうになりながら何とか無敗のまま桜に勝つ。赤主従を飛ばして、バカップルとバーサーカーは問題なく勝利する。
さて、次はギル様……というところですこし気まぐれを起こした。ギル様戦前後の台詞をメモ帳に打ち出す。……疲れた。でも流石ギル様、頭が良すぎて紙一重なだけある。大好きだ。

そして入るナレーション。勿論蟲爺。
「ついに七つの星は集まった。北の七星揃う時、七賢者により封印されし古代の邪神が蘇る――」
「そんな大王道な設定で物語は幕を下ろすのであった。
聖杯なぞ知らぬ」


あ……あんたがそれをいうかーーー!


えー、願いを叶える聖杯は……慎二の「愛を下さい」を聞き届け、色が付きました。ギャルのパンティかオマエは。
間桐の人って……爺様は「冬木で第六回聖杯戦争は起こりません」ですっかりぼけたんだろうな……。

そしてついに判明したサーヴァント・タイガのクラス。どーゆー理由で英霊に……。
わたしたちの戦いはこれからだ! でおしまい。

……いいんじゃないでしょうか。ギル様ステキだったから。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。