2006年01月23日

留守。

遠縁の親族に不幸があったため、母上様がしばし不在となる。自分及び父上様は付き合いがあまりないため、母上様のみが先方に行くことになった。

……ご飯手抜きしたい。


2006年01月22日

別れの覚悟。

インフルエンザに罹った友人の見舞いがてら、貸していた本を引き取りに行く。
渡されたのは30冊弱……えーと、こんなにも貸していたっけ?
「え、まだまだ一杯借りてるけど〜」
……いっぱい?
「うん」
そのすっきりはっきりした物言いが今は痛いよ我が友よ。

帰宅後、自室の本棚を眺める。……置き場、無い。
本はいつの間にか増えている物だからなあ……諦めて売りに行く本を選ぼう。とりあえず、これとこれと……これ。

さて。
売りに行く前に、ちゃんと一通り読んで、別れを惜しむとするか。さらば良き日々。



2006年01月22日

知らない物は探せない。

今日の昼過ぎ、親戚宅に行っている母上様から電話があった。
「ファイルの探し方教えて!」
はぁ?
「経理か何かのファイルなんだけど、パソコンで作ったとしか判らないの!」
本人に訊けよ。
「本人が入院しちゃったから、どこにあるか判らないの!」
……マイドキュメントじゃないの?
「無かった。マイピクチャとかも見たけど」
…………ファイル名は?
「知らない!」

判るかー!!

「多分エクセルだと思うから、えーと、eclで検索したら出てくる?」
いや母上様、エクセルの拡張子はxls。

とりあえず、Cドライブを「経理」とか「税金」とか、使いそうな単語で検索を掛けるよう言ったけど……どうなったのだろう。
未だに連絡はないが、わざわざ訊ねる勇気もない。



2006年01月21日

ツチノコ(仮)降臨。

「WILD ARMS Complete Tracks(仮)」の発売決定の喜びですっかり忘れていたけれど、お絵かき掲示板に今井監督・斎藤晋両氏がイラストを投稿なさっていた。両方ともコメント欄が物凄いことになってるなあ……。
自分は絵の善し悪しがよく分からないけれど、斎藤氏の絵はやはり「九龍だなあ」という気にさせられた。監督の絵はまあ……監督だから。
自分は九龍より魔人の方が好きなので、小林氏の登場がなかったのが少々残念だ。新作のために頑張っていらっしゃると信じよう。決して「黄龍祭」のイラスト描いているからじゃないと。

そういえばアニメイトTVにて九龍のイヴェント販売物の通信販売が始まっていた。
品数が少ないこともあり、送料を払ってまで購入しようという気になれない。これからまた増えていくのならそれに期待するのだが、グッズって結構邪魔になるから沢山は買いたくないのが本音だ。
近所にアニメイトがあってそこで販売するのならいいんだけど……ゲーマーズはあるのになあ。



2006年01月20日

「WILD ARMS Complete Tracks」!!

この喜びを何と表せばいいんだろうッ……!


WILD ARMS』の完全版サウンドトラックこと、
「WILD ARMS Complete Tracks(仮)」の発売決定!!!

うわああああああ(感涙)!
何度も何度も告知ページを見返す。信じられない、嘘ページじゃない、値段も品番も書いてある、なるけさんのコメントがある、通販告知もされている、金子さんもこっそりコメントしている……!

何だよこれ、夢じゃないの? もう何年経つと思ってるの? 何かでアンケートやって「一万円でも買う」と答えたのは一体いつ?
WA:F』が出てそのサントラが出て、もうこれで終わりだとずっと思ってたよ。つい最近、今さっきまでそう思っていたのに……!

ああ駄目、目頭の熱が止まらない。嬉しい。滅茶苦茶嬉しい。夢なら醒めないでくれ。
「夢をあきらめない」
「信じ続ければ夢はきっと叶う」
署名活動サイトの管理人さんによるコメント、こんなにも実感持って読んだ言葉は初めてだ。
もう、いい……。『WAV』がどんな駄目駄目ソフトでも、他に企画が無くとも、この告知だけで全部許せる……。

2006年4月6日。
何があってもこの日までは死ねない。この手でサントラに触れ、この耳で聞いてからじゃないと本当に死ねない。

じゃ、それまでゲームやり直してくる! そして発売日にまた嬉し泣きするんだ!



2006年01月19日

『十将伝』出るのか!?

今ふらりと朝日ソノラマのサイトに行ったら、『倒凶十将伝』13巻の発売予告が出ているじゃないか!
後1冊で完結というところで止まっていたから、もう読めないものと半ば諦めていたのが、ちゃんと完結編出版の運びとなるなんて……あれ、なんか以前にもこんな事があったような……?

びっくりしながらも新刊・近刊予定をチェック……うん、やっぱり『夏休みは、銀河!』も『帽子屋ポリー』も名前が見つからないよ……判ってたけどさ。

2006年01月19日

お題更新。

そして久し振りの更新はお題創作「人柱」。短ッ!
年末あたり忙しかったとか、脳を鍛えていたとか、ゲームやっていたとか、本の整理がてらガガガと読みあさっていたとか、某ぶっとび漫画にいきなりはまったとか……色々理由はあるけど、それでも一応書いていたんです信じて下さい。


ネタバレ注意。
2006年01月19日

第二回人気投票!

いつの間にかTYPE-MOONで第二回『Fate』キャラクター人気投票の開催が予告されていた。大笑いのキャラクター紹介コメントに腹筋を引きつらせつつ、誰に入れるかを考える。

一応ネタバレ。
2006年01月17日

ようやくの受賞!

叫びます。


東野圭吾容疑者Xの献身直木賞受賞!!

な、長かった……なんかもう滅茶苦茶長かった気がする……。え〜と、六度目の正直!? ちょっと数えてみよう。
第120回『秘密
平成10年・文芸春秋
第122回『白夜行
平成11年・集英社
第125回『片想い
平成13年・文藝春秋
第129回『手紙
平成15年・毎日新聞社
第131回『幻夜
平成16年・集英社
第134回『容疑者Xの献身
平成17年・文藝春秋 ←受賞!
くっ……何れも名作じゃないか。何で今まで、という感が尚更強くなる。
この中で自分が一番好きなのはやはり『白夜行』か。最後のシーンは悲しくて美しくて切なくて、そして凛々しくて……感想が言えない程だ。
とりあえず今夜は、手持ちの作品を読み返そう。と言っても、実は殆ど持っていない。図書館とかで読んだり、台風被害の一部となったりしたからなあ……。
幸いにも、受賞作のシリーズ作品である『探偵ガリレオ』『予知夢』は手元にある。短編集なので読みやすくて良い。『容疑者Xの献身』は明日続けて読む。


2006年01月16日

遂に……ッ!

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』、脳年齢20歳判定、ゲットーー!

……うん、それだけ。指が痛くても、それだけは書きたかった。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。