2006年02月09日

出荷〜。

Justsystemから『一太郎2006』の出荷通知が届いた。

大学時代に先輩から「『一太郎』を買えばATOKにワープロソフトがおまけで付いてくる」とご教授いただいて以来、お布施代わりに毎年購入している。当時はMS-IMEは余り賢くなかったから、ATOKが大変使いやすかったのだ。
現在、MS-IMEは大分賢くなっているし、職場のPCにはMS-IMEしか入っていないので、購入をさっぱり止めてもいい頃合いかもしれない……と思っていたが、松下との特許争いでお布施の継続を決めた。頑張れ弱小企業。

とはいうものの、サイト用の創作を書くためにしか使っていない。創作だって結局コピーしてIBMホームページビルダーに貼り付けするわけだから、かなり無駄遣い。プリンタ購入後は誤字チェックのためにプリントアウトしているけど、デフォルト書式のままだし。
もうちょっと有効活用しなくちゃなあ、と思いはするけど、実行できるかは別問題である。

自分が覚えた機能のうち、気に入っているのが文書のシートを複数作れること。一枚目のシートにプロットを粗書きして、二枚目のシートで本文を書き始めるようにした。
今までは全部頭の中で処理していたので、書き上がってしばらくしてから重要設定を思い出すこともあったりなかったり。思いつきメモを作っておけば、少しはましになる……のか?
「恋涙抄・禍陽」シリーズはそうやって書いてみた。文章を書くのが久し振りだったので、自分の脳内整理も兼ねて実験、というところ。単発っぽい物はプロットシートを作らず書く(面倒だから)だろうけど。

しかし、自分で文章を書き始めて○年……やっと「プロットを作る」を覚えたのかと思うと、何だか情けない気もする……。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。