2006年04月12日

スペース確保。

本棚の許容量が危険水域に達したので、日曜日に泣く泣く古本屋行きの本を纏めた。そのせいで腰痛が悪化したのかな、と少し思わなくもない。
で、余り部屋に置いておくと未練が出るので、今日売りに行った。全部で100冊以上と言えば聞こえは良いが、50冊近くが古本屋をかけずり回って集めた某「体は子供、頭脳は大人」の探偵漫画だったりする。でも怪盗KID登場巻は売れない『まじっく快斗』ファンの微妙な心理。
他にも色々減らした結果、何とか本棚に本が収まる程度になった。いつの間にか家に本が増えている理由が本当に理解できない。衝動買いとかはあまりしてないつもりなんだがなあ……。

友人宅に何冊貸しているのかは、絶対考えたくない。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。