2005年11月30日

コンビお目見え。

時間も頭もぎりぎりになりつつ本サイトを更新したので、書いた物に対する感想を以下に述べる。「東京魔人學園伝奇」二次創作に興味がある方のみどうぞ。


今回は江戸行き前のクライマックスなので、滅茶苦茶長くなった。話の進行に必要な会話だけに絞り、地の文も最後にはト書きレヴェルなのにこの長さ……お題創作はぱっと短く書ける話をやるつもりだったけど、不思議不思議。
この話を書くためにこれまでの話があったわけで、ぶち切れてヤバイ人になるのも予定通り。確固たる意志で理性的に人を殺すので、必要ない相手は殺さないし快楽殺人者とも違う。だから一応龍閃組。勿論、藍の理想主義は冷笑対象。

そしてマジカルデーモン☆ミスティーアミー&セクシーキャニー(仮名)、やっと創作に登場……長かった。
一心二体の存在なので、人格(神霊だけど)は全く同一。一対の存在として創られたため神霊体時の能力には微妙に違いがある。が、差と言っても微々たる物だし、能力の共有が可能。
……等々、諸々の設定自体は「嵐花帖」第参話頃には出来ていたから……五年一ヶ月待ち。……今唐突に「早く出せ〜」と呪うように祈っていた本の作者やゲームの制作者に「拙が悪うございました」と頭を下げたい気持ちになった。
マリィにメフィスト、弦月にひよこ、晴明に芙蓉他十二神将と使い魔がいるキャラクターが多いから、うちの主人公にも付けてみようと思ったのがきっかけ。何の因果か、先祖の話で先に登場してしまったけれど。

次は《嵐花》漣による大虐殺。お題は「人柱」……そのまんまだなあ。
次とその次で一応江戸行き前の話は終わる予定。年内にできればいいけど……久し振りにゲームしたい。心の余裕がないといけないからな、うん。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10025099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。