2006年01月10日

老化の打ち止め?

今日も懲りずに『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』をプレイし、音声認識のテストを行わなかった結果、実年齢−五歳の好成績を残せた。よ……良かったぁ。
それでもトレーニングの履歴を見る限り、何故か段々と成績が落ちている。安心できないって事だなあ。



家族揃って『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』をプレイしてはいる。それはいい。
問題なのは、これ以外に『おいでよ どうぶつの森』も買っていることだ。
そしてNINTENDO DSは我が家に一台限り。
つまり、父上様や母上様が脳を鍛えている間、自分はのんびりまったりスローライフを楽しめない。ならゆっくり待て、というツッコミは却下。
それに母上様には『逆転裁判 蘇る逆転』も渡して、ちょっとだけプレイさせた。どうせなら最後までプレイして欲しい。
ならもう一台、となるのだが、現在DSはプレミア価格がつきそうな程の品切れ中。折角母上様から金銭的協力を取り付けても、これではどうにもならない。

任天堂様、どうか早くDSを出荷してくださいませ。一番焦っていらっしゃるのはそちらだと存じていますが。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11556464

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。