2006年03月01日

『魔界戦記ディスガイア2』プレイ記録・そのご。

そろそろ発売一週間になるけど、まだ中盤。
ちまちまLV上げて次の職業を出すのが楽しい。

裁判屋は最初から服従しているので他アイテムにすぐ移住できるとようやく気付いた……。
致命的になる前に気付いて良かったけど、もう少し早く気付こう自分……。

ショックを受けつつ、アイテム界潜りを再開する。
戦士(男)と戦士(女)の次の職業が出たので、「きょうご」と「みふゆ」を転生させる。そのまま上級職にしても良いけど、他の職業も鍛えたい。
「きょうご」は侍系の最下級職・浪人にした。羽織の感じは御屋形様っぽいけど、髪を纏めて跳ねさせているのでやっぱり「きょうご」のまま行く。
「みふゆ」は魔法剣士系の最下級職・マジックナイトに転生させる。ついでに名前も「ぴせる」に変更した。魔法剣士系の時はこの名前にするのは決定事項だ。
一時的には戦力が落ちるけど、低ランクのアイテム界でおどおどびくびくしながら戦えば、何とかなる。

本音を言えば、ちゃんと侍は「てんかい」を作るつもりだったけど、キャラが増えるのは面倒なので断念した。
今のところ前線はアデル以外は「きょうご」「みふゆ(ぴせる)」「ほむら」、移動役のティンク、間接攻撃は「こすず」「まな」とロザリー、魔法系が「ばいげつ」「あおい」「ほのか」「かのん」「ひょう」……魔法系に偏っている。
もう少し武器攻撃派を増やした方が良いかも。投げ要員が不足しているので、初期メンバーの戦士「どす恋」を削除できないでいる。
魔物使いも良いけど、やっぱり忍者系を増やしたい。けれど、忍者のパラメータは拳系向……既にアデルと「ほむら」がいるから、どうも作りづらい。「ながれ」「すずり」、ごめんよ。

アイテム界に潜っているうち、盗賊系と僧侶系の上級職が出た。早速「まな」をスカウト、「あおい」をプリーストに転生させる……ところで今日はひとまず終わり。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。