2006年04月18日

ぽっかりと隙間。

先日本を纏め売りしたため、本棚にそれなりにスペースができた。ここにはきっと、友人に貸してある本を入れるだけで埋まってしまうだろう。
そうと判ってはいるけれど、ぽっかりと空いたスペースがとても空しく、悲しい。仕方のない事だったとはいえ、どうして売ってしまったのだろう……ついそんな風に考えてしまう。毎回毎回、本を売った後はこう思ってしまう。

余りに寂しいから集英社・ジャンプコミックス:空知英秋『銀魂』既刊12巻を纏め買いしてしまった。ああ、心の空腹が少しだけ満たされる……。



体調の問題で短文。

購入動機はアニメ化したから。正確にはアニメ化に当たって色々下ネタ等の削除を食らったという噂を聞いたからという、大変オーソドックスな動機である。

何となく新撰組物だと思っていたけど、そっちはサブキャラだった。基本は何でも屋メンバーによるどたばたコメディか。確かに噂通り公共の電波に乗せる際に配慮が必要な面もあったが、全体的に楽しく読めた。買い続けるかどうかは微妙だけど。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16740142

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。