2006年05月28日

友情に感涙。

病人モードの悲しみを友人はにー(仮名)に愚痴った結果、今日遊びに来てくれた。
もうちょっと正確に言うなら、貸した本を返しに、また本を押し付けられに来た。ありがとう我が友よ、このまま二人で旅立ちたいくらいだ。
「病人がどこへ行こうって?」
えーと、痛みも苦しみもない、永遠の幸福が約束されたパラディッソへ……。
「そりゃあの世だ!」
相変わらず的確なツッコミありがとうございます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18513721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。