2006年07月06日

効果は同じ、でも違う。

今日はちゃんと午前中に病院へ行きました。

リハビリの一つに、水流を使ったマッサージがある。治療台に俯せに寝転がるとかまぼこ形の蓋が降りてきて、ビニールカバーごしにがーっと水が放出される、という代物だ。
今日もいそいそとそちらに向かったら、看護師さんが「こっちにしたら?」と声を掛けてきた。手の方向を見ると、ウォーターマットみたいな治療台。話によると、どちらも背中側を水流マッサージする機器で、効果も同じらしい。へー、形もやり方も違うから判らなかったよ。
「そっち、上下ぴったり挟まれて暑いでしょ。こっちの仰向け型なら涼しいよ」
あ、それは嬉しいかも。俯せ型は通気性が無茶苦茶悪い。でも一応、仰向けに寝るのは控えるよう言われているし……。
「あ、でもこっち、乗り物酔いする人には向かないかも」
俯せ型でお願いします

子供の頃から今まで、酔ったことがある乗り物。
・車
・観光バス
・新幹線
・明石→大阪間の在来線
・名古屋の地下鉄
・一般公開された自衛隊の艦船(停泊中)
・遊園地のコーヒーカップ
・飛行機(気流乱れ気味、体調不良時)
・マリンライナー(体調不良時)
……これだけあったら、旅行嫌いになるのはごく自然な話だと思う。
ちなみに、普通の船で酔った経験がないのは、瀬戸内海が船酔いするほど荒れる時になんか乗らないだけである。確実に死ぬ。


この記事へのコメント
ウォーターベット型のマッサージは私も昔交通事故で病院通いしてたときに利用しましたけど、かなり気持ちよかったよ。
半年ほど利用したけど、利用中あまりの心地よさにいつもうとうとまどろむくらいでしたよ。乗り物酔いするようなものとは思わなかったんだけどねえ。ちなみに同じ効果がある機械式の奴は背中にゴリゴリとあたってちょっと痛い。
Posted by よっき at 2006年07月14日 22:36
ご無沙汰しています。
はい、大抵の人はふよふよしていて気持ちいいと仰るそうです。
自分に話をしてくれた看護師さんも評判を聞き、就業前にちょっと試してみたら、午前中一杯仕事にならないほど酔ったとか。
その話を聞いて挑戦するほどギャンブラーにはなれませんでした。
なので水圧が少々きつく、またむしむし鬱陶しくても、自分は俯せ型オンリーです。悲しいですが。
Posted by 奏 at 2006年07月15日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20376244

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。