2006年08月10日

塗るだけならできるかも。

病院帰りに本屋へ寄ったら、塗り絵コーナーができていた。
どうも「大人の塗り絵」特集らしい。すっかり世間に疎くなっているので知らなかったが、流行っているのだろうか。

自分は酷く不器用で、カラーリングセンスもないけど、色を眺めるのは好きだ。使いもしないのに色鉛筆のセットを購入した事も時折ある。あのグラデーションを眺めているだけでも綺麗だと思うし。
プロも納得♪超ボリュームの100色セット!これで色の表現は自由自在。ユニカラー100色セット(三菱)

こんなのとか。
ファーバーカステルアルブレヒトデューラー水彩色鉛筆100色木箱入り

こういうのとか。
……宝の持ち腐れと判りきっているから、店で眺めているだけだけどさ。


そういう人間にとって、塗り絵はちょっと心が動く。
デッサン力の問題は、塗り絵なら免除されている。ちゃんと見本があるから、その通り……は無理でも、それに近い色を塗るだけでもまだまともな物に仕上がりそうだ。

という訳で、とりあえず適当に一冊購入してみた。

英知出版:松原巌樹編『花のぬり絵』を選んだ理由は特にない。塗り絵部分にミシン目の切り取り線が入っていたり、塗り方のコツが簡単に解説されていたりは、他の本でもあった。
強いて言うなら、風景や絵画は腰が退けた事、花が比較的好みだった事だろうか。塗り方の難易度はド素人の自分には全く分からないが、どうせ見本通りに塗れるとは全く思っていないので、問題ない。

そして帰宅したのだが――問題が発覚した。
色鉛筆が見当たらない。
出掛けただけで大分疲れたから、部屋中ひっくり返す根性がない。そもそも、部屋に置いていない気がする。恐らく物置の中……こんな暑い日に探す気になれっかー! ヒッキー病人生活で体力落ちすぎ。
……夏が終わるか、体が治るか、やる気が出てからか……うーむ、遠い未来になりそうだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22172978

この記事へのトラックバック

ナス? トマト? カボチャ? ピーマン?
Excerpt: 今大ブームの「大人の塗り絵」無料版です。 プロが撮影した風景や花の写真を原画にした下絵を、無料でダウンロードしていただけます。 後は画材に適した用紙に、お好きなサイズでプリントし、イメージのまま彩色を..
Weblog: (無料ダウンロード)大人の塗り絵
Tracked: 2006-08-11 11:44

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。