2006年08月13日

花火観覧。

友人はにー(仮名)と地元の花火を見に行ってきた。
できれば母上様が少し前に購入した新しい浴衣を着たかったが、体調上の理由で諦めた。幾ら観覧場所が近所とは言え、着慣れない服装で歩いていくのは無謀だと怒られた。自転車できこきこ行けば、移動時間が短縮されるから、まだマシなのだ。

観覧場所は、数年前までメイン会場だったところだ。現在、打ち上げ場所が移動したため、見え方は多少悪くなっている。
でも、近い。腰痛を抱えた今、これは大きなメリットだ。

早めに出発したのが良かったか、人出は余り多くなかった。ぱったり倒れていられるように、大きめのシートを持って行ったのだが、悠々と広げられた。荷物を置き、深呼吸して、ころん。
アスファルト、熱ッ!
でこぼこしているのも辛いけど、蓄積された熱がもっと辛かった。母上様に「座布団持って行け」と言われていたのに、すっかり忘れていたよ。
来年は気を付けよう……。

うだうだ友人はにー(仮名)と話しているうちに、花火が始まった。案外込まなかったのは、やはりメイン会場じゃなくなったからか。
大空一杯に広がる花火は、やっぱり大迫力だ。建物が邪魔で下の方の花火は見えなかったけれど、上空だけでも充分と思える。
あっという間に1時間が過ぎた。フィナーレの連続打ち上げに感嘆したら、自分の中では夏はほぼ終わりだ。……今年は寝てばかりだったけど。
座り続けて疲れたので、しばらく休む。人が大分減ってから、帰り支度をする。やっぱり、人が少なくなっているなー。前はもっとラッシュが酷かった。
すいすいと自転車を漕ぎ、適当なところで友人はにー(仮名)と別れる。来年もまた一緒に見たいものだ。

今日は無理したから、しばらく倒れていよう……。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22311384

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。