2006年11月15日

忘れかけていた遠い話。

アニメイトからメールが来た。
現在、ご注文頂いております
「サウンドトラック「九龍妖魔學園紀〜失われた第三のディスク」」に関しまして、
ご連絡申し上げます。

上記商品ですが、発売日が2006年12月22日に確定致しました。
大変長い間お待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。
発売まで今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます

すっっっっっっっかり忘れていた
いや、存在は憶えていた。少し前に携帯真神庵で発売の目途が立った旨を今井監督が告知していたから。
忘れていたのは注文していた事実だ。記憶にない。冗談抜きで。
首を傾げながらアニメイトのサイトへ行き、注文履歴を確認してみる。
注文日付:2005年8月
ああ……『九龍妖魔學園紀』のドラマCDと一緒に注文しているよ……あの頃はこんなに待たされるなんて思わなかったよ……幾ら予約商品とはいえ、1年4ヶ月か……長ェよ
更に言うなら、発売日確定と言っても、この後延期しないという可能性はかなり低いわけで……物凄く不安だ
2006年10月18日

心境変化。

最近、こう思うようになりました。

アニメ『Fate/stay night』って凄いな! キャラも設定もちゃんと原作通りだよ!

『東京魔人学園剣風帖』に比べたら。

アレと同名の作品を取り扱っていると思われるくらいなら、このまま変生するよパトラッシュ……。

2006年09月07日

予約完了、発売待ち。

Play Station.comから『九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)』の予約開始メールが来たので、早速予約してきた。
これで後は発売日を待つだけか……それが一番不安なんだが、リメイクだし発売日の目処が付いてからの発表っぽい(主観)ので、大丈夫だろう。そう信じたい。

そして、携帯真神庵に行くと、アニメイトTVで先日のイヴェントグッズの販売開始が告知されていた。
早速なので見てみる。……うーん、別にどれも欲しくないなあ。精々カレー皿くらいか? 送料も勿体ないし、止めておこう。

2006年08月27日

イヴェント、いいなぁ。

昨日『九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)』発売前イヴェントがあったらしい。
地方者で一応病人につき、応募すらしていないけれど、やっぱり羨ましい。いいなあ、行きたかったなあ。
また機会があれば、ダメもとで応募してみるのもいいかもしれない。

2006年08月20日

ちゃんと出るかな……?

未だ信用していないけど、万が一発売日に出るかもしれないので、『九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)』を予約する事にした。
ショップ特典には余り興味がないので、送料込みで安い所が基準だ。あと、ちゃんと発売日に届きそうな所。
考えるのも面倒なのでPlay Station.comにした。思考停止と罵るなかれ。
現時点ではプレ予約なのが不安要素だ。アトラスを信じたいけど……今井監督だし。
発売予定では9月の末。その頃までにもう少し体調が回復していたらいいなあ。


2006年08月14日

一縷の歓喜。

携帯真神庵にて『剣風帖』アニメについて、今井監督のコメントがアップされていた。どうやらアスミックとマーベラスがアニメ制作会社と進めていた企画であり、今井監督自身はノータッチらしい。
良かった! これで安心して「なかった事」にできる!
多分監督の元に悲鳴と絶望で塗りたくられたメールが届いたんだろうなあ、それも大量に。アレを生で見たら、確かに自分も泣くだろうし。

それにしても、ここまでアニメ化が嬉しくない展開は初めての気がする。事前情報段階では、どんな作品にも希望はあったよなあ……。




2006年08月12日

絶望的阿鼻叫喚。

……えーと。
聞いた話ですが。
夏の祭典で目撃されたそうですが。
剣風帖アニメ化ってマジですか!?
慌ててサイト巡って、色々見て、しかも写メアップも見て……
腰砕けました
寝込みます。今からぐったり寝込んで夜まで死んだふりします。もう真っ暗です、頭痛いです。

色々言いたい事はあるのですが、一言だけ。
泣いてイイ?

2006年07月15日

誘惑にどきどき。

電撃PlayStationに『九龍妖魔學園紀re:charge』の情報が出ていると聞いて、通院ついでに購入してきた。
おおっ、集合絵で主人公が偉そうだ。ナニあの薔薇。
色々追加要素があるみたいで、今から発売が楽しみだ。
けど自分、実は『九龍妖魔學園紀』未クリア。雛川先生をバディにして安心して中断し、そのまま再開していない。痛みは大分マシになったけれど、長時間座るのは非推奨のまま。う、暇なのに、暇なのに。
更に『ペルソナ3』『雨格子の館(仮)』もなんか面白そうに見える始末……ああ、世界には誘惑が多すぎる……。
2006年06月22日

re:charge。

雨が降ると関節が不調になるというのは本当だと我が身で確認。幸い、痛いというより痺れる感じが強いので、べったりぐったりと寝てばかり。
問題はしばらく雨が続くこと……ああ、お天道様が恋しい。

さて。
携帯真神庵の今井監督コメントにて、【re:charge】の意味や「とりあえず、殴れます」と書いてあった。素直に考えると『九龍妖魔學園紀』リメイク? うわーうわーうわー。
痺れを我慢して情報検索してみたら、2006年9月28日発売予定との話が見付かる。
有り得ない
今年中に出るとか、今年度中に出るとか、かなり信じられない。だって今井監督だから。来年以降に延びるに違いない。
いや、延期して欲しい訳じゃないんだ。ただ、発売日を守るよりはバグをなくして欲しいんだ。バグを増やしてリメイクされた『血風録』という嫌な前例があるから、バグ取りのための延期は構わない。
あ、でも、『九龍妖魔學園紀』は発売日の正式決定後の延期はあまりなかったような記憶がある。だったら今回もちゃんと発売日が守られる可能性も……ごめんやっぱり希望的観測は無理



2006年05月21日

「さいしょからはじめる」。

暇に飽かせて『九龍妖魔學園紀』のメイキングブックシナリオブックを読んでいたら、記憶を全部リセットして最初から感情の赴くままにプレイしたくなった。
……といっても、実は7話で止まったきり先に進んでなかった筈。オレスコトラップを回避したのに安心してそのまま……うわーお勿体ない。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。