2006年08月28日

『Cielo』到着。


注文していたマッグガーデン:天野こずえ天野こずえ画集3 Cielo』が届いた。
前の画集と同じく、『AQUA』『ARIA』以外のカラーイラストも収録されている。『クレセントノイズ』は好きだったから嬉しいけれど、短編集の新装版に使われたイラストも、となると、少し微妙だ。画集の出るサイクルを短くするためという企業論理がかなり透けて見える気がする。
キャラクターが前面に出て来るようになったのも、個人的には少しマイナスだ。キャラクターよりも街の空気や風景をメインにして欲しいというのは、やはり我が儘だと自覚はある。むー。
カラーで一番好きなのは80Pかな。雨上がりの空気。

2006年08月19日

『C.M.B.』3巻感想。


通販で頼んでいた本が届いた。外出しなくても本が買えるとは、全く良い世の中になったものだ。

今日の所は、講談社コミックス:加藤元浩『C.M.B. 森羅博物館の事件目録』3巻の感想。本当は後2冊買ったけど、送料無料にするための購入だから、感想は書かないかも。

ネタバレ注意。
2006年08月09日

ど〜ら〜ま〜。

今更ながら。

購入した集英社・ジャンプコミックス:松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ』7巻の帯に、「ドラマCD発売決定!!」とあってびっくり。公式告知はこちら
いつもジャンプの半分から後ろ、色々こっそり危険な内容に打ち切りの恐怖を覚えていたこの漫画、ドラマCDを作って採算が取れる程のファンがいたんだ……意外。かなり意外。

や、嫌いな漫画じゃない。寧ろ好き。こっそりひっそり深く愛している。毎週読んでいるし、コミックスも買っている。
流石に今のサイトにいきなり突発コーナー作る度胸はないけど。

ドラマCDは、新規向けというより元々のファン向けのメディアミックスだ。値段も値段だから中学生以上対象……あー、元々この漫画12歳以上推奨だから問題ないのか。
ジャンプ本誌のメインターゲットとずれていても、年長の濃いファンは買うと予測されているんだろうな。はまる人ははまるタイプの漫画という見方には全く同感だ。
……さて、自分はどこで予約しようかな。



一応7巻感想。
2006年07月07日

『コーセルテルの設定資料集2』到着。

二ヶ月以上前に応募した、『コーセルテルの設定資料集2』が届いた。
これは一迅社・ZERO-SUMコミックス:石動あゆま『コーセルテルの竜術士物語』3巻の発売記念企画で、コミックス帯の応募券を送ると、設定等の載った小冊子を送る、という……以前にも同じ文章書いた気がする。
前回と同じく、簡単に感想を。



ネタバレ注意。
2006年07月04日

耳を疑った瞬間。

講談社・コミックスなかよし:いなだ詩穂(原作小野不由美)『ゴーストハント』がアニメ化するらしい。
マジですか講談社。10月からってあと3ヶ月しかないですよ。
原作を漫画版の絵で再版するという噂を聞いて幾星霜……「講談社の嘘吐き」とへこんでいたら、思いもよらない方向から展開があったよ。
ああどうか、これを機に再版の話をリスタートして欲しい。『悪霊だってヘイキ!(上)』だけ今持っていないんだよ。ああどうして全部売っちゃったんだ過去の自分。
作者が読み返して全面的に書き直したくなったから出せない、という噂も聞くからなあ。『十二国記』の前例に則れば、本文はそのままでもあとがきの全面削除は確定しそうだ。……気持ちは判らんでもない。
まあ、アニメ化しても地方じゃ放送されない事があるからなあ。『桜蘭高校ホスト部』のアニメも評判いいのに、自分の所では放送されなかったから、その点も気になる。
とりあえず、原作とコミックとを読み返しておこう……と思ったが、明日に回す。だって夜に読んだら怖いじゃないか。



2006年05月16日

通販購入。

通販で頼んでいた白泉社のコミック文庫3冊到着。遠藤淑子『だからパパには敵わない』、河惣益巳『火輪』8巻(完結)、立野真琴『そりゃないぜBABY』1巻
昔の漫画は思い出補正が掛かっているからか、読んでいて楽しいんだよなあ。


2006年04月23日

慌てて書き書き。

『コーセルテルの竜術士物語』小冊子応募の締切もうすぐじゃん! 腰痛でお花畑に行きかけていたからすっかり忘れていた。やばー。


2006年04月18日

ぽっかりと隙間。

先日本を纏め売りしたため、本棚にそれなりにスペースができた。ここにはきっと、友人に貸してある本を入れるだけで埋まってしまうだろう。
そうと判ってはいるけれど、ぽっかりと空いたスペースがとても空しく、悲しい。仕方のない事だったとはいえ、どうして売ってしまったのだろう……ついそんな風に考えてしまう。毎回毎回、本を売った後はこう思ってしまう。

余りに寂しいから集英社・ジャンプコミックス:空知英秋『銀魂』既刊12巻を纏め買いしてしまった。ああ、心の空腹が少しだけ満たされる……。



ネタバレ注意。
2006年04月14日

拘る訳じゃないけれど。

古本価値は余り気にしないけど、何となく初版本は好きだ。立ち読みが多い分、購入すると決めた物は出たらすぐ買う事が多いので、必然的に初版が多い。
でも、購入を決めていても地方の事情というか入荷の都合というか、発売すぐに手に入れられず、泣く泣く二版まで待つこともある。チェックが甘かった自分のミスだと判っても、何か悔しい。
ということで。
古本屋で集英社・ジャンプコミックス:松井優征『魔人探偵脳噛ネウロ1巻初版ゲット〜。わ〜い。


2006年03月10日

一気JOJO再読。

ふとした事から興味が沸いて『ジョジョの奇妙な冒険第1部のラストと第2部第3部をコミック文庫で再読した。……疲れた。
第4部はちょっと前に一通り読み返している。第5部は連載時途中で放り投げたので、それ以降は読んでいない。




思った事。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。